読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

falchionz’s diary

おもに音楽、読書、ゲームについて感じたことや日々の仕事で感じたことをつらつらと記載します。

電子チケットアプリ

バスケ システム開発

先週日曜日に、Bリーグの試合を見に行った。

どうしても田臥の有志が見たくて、強引に家族を誘って見に行ったわけだが、

直前だったのでスマホの電子チケットで購入した。

チケット自体はBリーグのサイトで購入して、別途チケットアプリへ

購入時に払い出されるコードと、携帯番号を使って認証、

OKだとアプリに電子チケットが読み込まれる。

で、当日入場口でアプリの電子チケット画面を見せて、

電子スタンプの端末をかざしてもらうとハンコの画像がポンっと押される感じ。

スムーズに入場できた。

 

このサービスのいいところは、何といっても紙でチケットを郵送してもらったり、店頭で受け取ったり、コンビニで印刷したりしないで済むことと、他人に譲るときも

LINE経由で送ったりすることができるので、例えば当日現地集合にして、入場後に落ち合うようにするなんていうことも臨機応変に対応することができる。

 

仕事で類似のサービスを見たことがあるので、いくつか備忘録的に記載しておく。

 

1.EMTGチケット

emtg.co.jp

Bリーグのサービスはこちらを活用している模様。

ファンクラブ運営とか、エンタメ系の会員基盤サポート系を手広くやっている会社のよう。

事例見ても、コンサートでの電子チケットの実績が多い。

 

2.HiTAP

hitap.jp

こちらはスタンプラリーなどの用途が中心だが、JTBのパスミーというサービスは電子チケットとして利用している模様。

金銭があまり絡まない、比較的ライトな使いかたがメインの模様。

 

3.PlusZone/Stamp

www.nesic.co.jp

こちらはNECグループということで、セキュリティ面やSI力に安心感のあるソリューション。

下記記事にある通り、押印パターンがかなり多く、他のソリューションに比べるとパターン認証精度が高いのが特徴の模様。

導入実績が四国のファミマとか、まだあまり広がってなさそうなのは、やはりNECブランドということでコストが高いのかな?

itnp.net

 

この手のサービスも結構今年に入っていろいろ出てきた。

こういった組み込み系のツールと連携するサービスの開発プロジェクトとか、仕事としては面白そう。

 

ともあれ、Bリーグの試合は田臥の活躍もありBREXが快勝!!

試合も千葉の富樫との熱いガード対決とか、栃木4番のゴールを壊すダンクとか、大盛り上がりの試合でとても満足した。

また見に行くぞー。