読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

falchionz’s diary

おもに音楽、読書、ゲームについて感じたことや日々の仕事で感じたことをつらつらと記載します。

「思考は現実化する」それは理解できたが「目標」が見つからない

 

思考は現実化する〈上〉

思考は現実化する〈上〉

 
思考は現実化する〈下〉

思考は現実化する〈下〉

 

 

ナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」を読了。

全篇に渡り、さまざまな気づきを得られる社会人としての教科書みたいな本であった。
書かれている内容にはいちいち納得、かつ実行してみようと思うことばかりではあったが、
そもそもの「目標設定」が非常に難しい。
「自分が何を望むのか?」
「一生をかけてこれを成し遂げたい」といった目標をもつことって、
今までの人生、流れに任せて意思決定を本気でしてきたことの無い自分のような人間には
とても高いハードルだと思った。

エジソンやフォードには一生をかけて実現したい目標があった。
だから人に何と言われようと、どんなに失敗したとしても、
「これでまた成功に近づいた」という超ポジティブシンキングが生まれ、
やがてそれは現実になる。ということらしい。
わかる。とてもよくわかる。
だがしかし、その一生かけて実現したい目標そのものを見つけることが難しい。

なぜ見つからないのか?

怠惰だから?
優柔不断だから?
軟弱者だから?
ネガティブだから?
いつも適当だから?
本気で生きてないから?

たぶんどれも正解なんだろうけど、「思考が現実化する」のであれば、
上記のような理由付け、理由探しそのものがNGなんだと思う。

できないことよりできること。
「でも」「しかし」ではなく「それならば」「ならばこう考えればできるのでは?」
と、常に否定、ネガティブにならないように意識しながら生きていくこと。

まずはそこからはじめようと思う。
そして、目の前の課題・仕事に対して一生懸命取り組もうと思う。
また、いろいろ助けてくれる仕事の仲間や家族のために何ができるかを
考えながら日々過ごそうと思う。

こういったことを地道に積み重ねていった先にきっと、
一生をかけても良いと思える願望が生まれてくるのだと思う。

がんばろう。

参考までに、読んでて気分のネガ・ポジ変換に役立った記事を記載しておく。

 

スパルタ婚活塾 第12講 「アラサー女が結婚できない最大の理由」|水野敬也オフィシャルブログ「ウケる日記」Powered by Ameba

逆に楽しい

2014/12/10 08:17

 

 

伝説のAV監督・村西とおる氏、ろくでなし子事件を語る - withnews(ウィズニュース)

なんかすごい前向きな気持ちになる。

2014/12/10 22:26