読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

falchionz’s diary

おもに音楽、読書、ゲームについて感じたことや日々の仕事で感じたことをつらつらと記載します。

あと10年

BOOM BOOM SATELLITES OFFICIAL SITE bbs川島は48歳。 対する自分は38歳。 あと10年しか生きられないって考えたときに、こんなことやってる場合じゃない感が半端ない。 始められることはすぐに始めなくては。 【Amazon.co.jp限定】LAY YOUR HANDS ON ME(初回…

人に興味を持つことを諦めてみた

嫁に、あんた、本当に他人に興味無いんだねと言われ続けていたが、いまいちピンときてなかった。 この間、後輩の結婚式の二次会に招待されたが、どうしても気乗りがしなくて理由をつけて参加辞退した。 伝えた直後は、自分のコミュニケーション能力の無さと…

いじめられる側に問題なんて無い

「イジメられる方にも原因がある」という意見に対する、経験者の指摘が正論すぎる | BUZZmag ほんとその通り。 いじめたいやつは何したってネチネチ、気に入らないことを見つけ続ける。 嫌われたく無いから、その原因を解消しても、根本的に気にくわないと思…

物流を制するものはECを制する

アマゾンと物流大戦争という本を読んだ。 アマゾンと物流大戦争 (NHK出版新書 495) 作者: 角井亮一 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2016/09/08 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件) を見る 2016年現在のEC界隈の動きを、ロジスティクスの目線か…

電子チケットアプリ

先週日曜日に、Bリーグの試合を見に行った。 どうしても田臥の有志が見たくて、強引に家族を誘って見に行ったわけだが、 直前だったのでスマホの電子チケットで購入した。 チケット自体はBリーグのサイトで購入して、別途チケットアプリへ 購入時に払い出さ…

小説「野火」を読んで

大岡昇平の野火の文庫を読んだ。 野火 (新潮文庫) 作者: 大岡昇平 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1954/05/12 メディア: 文庫 購入: 9人 クリック: 520回 この商品を含むブログ (92件) を見る 全然知らなかったけど、昨年の夏に映画がやっていたようだ。 …

もうちょっと真剣に生きようと思う。

さっき、この記事を読んだ。 papuriko.hatenablog.com 我が家も家事の問題で何度もぶつかってるので、改めて身につまされる記事であった。 いや、これでも多少は家事をやっている。 週末は朝ごはん作ったり、風呂掃除したり、布団の上げ下ろししたりと、多少…

後輩におごった話

昨日、仕事でお世話になったお客さんと飲みに行くことになった。 一緒に仕事した後輩もぜひということで、お客さんと2対2で飲むことに。 プロジェクトもかれこれ2年くらい経過していて、半年くらい前まで毎週顔を合わせていた感じなので、久々にあったが、す…

【読書中】ソフトウェア開発者の人生マニュアル

最近、気になった書籍を秋葉原の有隣堂書店で見つけたので、思わず買ってしまった。 SOFT SKILLS ソフトウェア開発者の人生マニュアル 作者: ジョン・ソンメズ,まつもとゆきひろ(解説),長尾高弘 出版社/メーカー: 日経BP社 発売日: 2016/05/20 メディア: 単…

妖怪まるナゲット〇〇

今日は仕事のグチを書きたい気分だ。私は現在、システム開発会社で営業マンに同行して顧客訪問し、要件をヒアリングして見積もりを作る仕事をメインで行っている。メインミッションはこれなのだが、わが部署はそれだけではなく自社のホームページのメンテナ…

もう少し親孝行しなければ

グノシーでニュースを見ていたら、このニュースが目についた。 zasshi.news.yahoo.co.jp 小泉元首相のお姉さんがなくなった。小泉元首相は先妻との間に3人の子供を授かったが、3人目を先妻が身ごもっているときに離婚したそうで、以後孝太郎、進次郎の2人の…

仕事で使うツール

今日は、仕事をするうえで欠かせないツール、無いと仕事が全然捗らないそんな便利なツールを紹介したいと思います。 タスク管理「Todoist」 ja.todoist.com 仕事もプライベートも含めて、ToDoはtodoistに集約してます。スマホアプリもあるので思いついたら取…

人生は割と変わるのかもしれないかもしれない

この記事を読んだ。 人生はわりと簡単に変わる | No Second Life 今、自分は38歳。まさに同じくらいの年だ。 状況も似たような感じ。 「自分は思うような人生を生きられない運命に生まれた」本当にそう思ってる。 なにをやっても自分の人生を生きている気が…

自己容認 - その2 -

自分を愛する力 (講談社現代新書)作者: 乙武洋匡出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/03/15メディア: 新書この商品を含むブログ (13件) を見る自己容認の話の続き。 この本にも勇気付けられた。乙武さんは、手足が無くても自分を不幸だと思ったことはぜんぜ…

自己容認

ここ数年、仕事、家庭、人間関係、すべてにおいて自信の無い日々だった。 今から4年くらい前まで、仕事も家庭もすべて順調そのものだった。 開発グループのマネージャーとして複数のPLを従えて案件を切り盛りする毎日だった。 だが、ある案件の進捗の遅れの…

電動歯ブラシ

これの替えブラシがなかなか売ってない。 そろそろ替え時か? Panasonic 音波振動ハブラシ用 カーブフロートブラシ EW0922 -W 出版社/メーカー: パナソニック(Panasonic) メディア: ホーム&キッチン 購入: 3人 クリック: 3回 この商品を含むブログ (1件) を…

「課長」から始める社内政治の教科書を読んだ

「課長」から始める 社内政治の教科書作者: 高城幸司出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2014/10/31メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る12/11読了。 一番気に入った箇所は第7章「政治」に勝つより大切なこと 「敵が友となる時…

「思考は現実化する」それは理解できたが「目標」が見つからない

思考は現実化する〈上〉 作者: ナポレオン・ヒル,田中孝顕 出版社/メーカー: きこ書房 発売日: 2014/04/10 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 思考は現実化する〈下〉 作者: ナポレオン・ヒル,田中孝顕 出版社/メーカー: きこ書房 発売日: 2014/04/…

アドラーの心理学

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え 作者: 岸見一郎,古賀史健 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2013/12/13 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (50件) を見る 嫌われる勇気という本を読んだ。この本は「アドラー…

JASRACもNHKも一緒?

ついにJASRACを追い込むか? ファンキー末吉と江川ほーじんの闘いに決定的な新兵器が登場(松沢呉一) -2,388文字-[無料記事] | 松沢呉一のビバノン・ライフこの記事を見て、構造的な不公平感はJASRACの問題もNHKの受信料も同じかなと思った。細かく実績をカウ…

苦しいときこそ、真摯に向き合う姿勢が必要

請負プロジェクト開発のマネージャーという仕事をしていると、 往々にして納期、コストといった面で顧客と社内の狭間で 葛藤する状況に陥ることがある。 そういったときに大切なのは「バランス感覚」だと思う。 顧客に寄り添いすぎてもだめだし、自社の事情…

どうすれば、部下のモチベーションをあげれるか? ~ 一人ブレスト ~

やらされ仕事から脱却して欲しい。 けど、本人から仕事に対する情熱を感じない、、、 頼んだ以上のクオリティは出せないのでだんだん頼めなくなる悪循環… これをどう打開するか? そもそも何故情熱を持って仕事に取り組む姿勢を示せないのか?そこには「あき…

twitter良い話しからのナポレオンヒル「思考は現実化する」流し(締めはKEMURI)

twitter創業時の良い話。 ツイッター創業者ビズ「僕がツイッターのコードに人間味を付け加えた。」|リーディング&カンパニー株式会社 なんと何人ものツイッターファンがオフィスにピザを届けてくれ、サイトがダウンしているのを責めるのではなく、頑張れと…

new 3DSへの引越し

New ニンテンドー3DS LL メタリックブルー 出版社/メーカー: 任天堂 発売日: 2014/10/11 メディア: Video Game この商品を含むブログ (6件) を見る 先週、New 3DS LLを購入した。 まえは3DS LLを使っていたのだが、妻がどうぶつの森をやりたいそうで、 平日…

日本で割とCDが売れ続けてる理由

なぜ日本人は未だにCDを買い続けるのか | VICE Japan | The Definitive Guide to Enlightening Information CD、自分は最近買わなくなって久しいですけど、 海外に比べるとまだ日本はCD売れてるんですね。 邦楽はまあ、握手券とかコアなファンとのふれあいと…

課題管理表の書き方のコツ

議事録の書き方が好評なようなので、システム開発のもうひとつの生命線である、 「課題管理表」の書き方について記載してみたい。議事録の書き方のコツ - falchionz’s diary 後で見返したときに「えっとこれなんだっけ?」にならないように記述する 課題管理…

はてなブログをはじめて1ヶ月が経ちました。

はてなブログをはじめておよそ1ヶ月が経過したので記録かねて記事を投稿。 今月のPVはグーグルアナリティクスベースで170PV程度。 訪問者数70名程度。 はじめたきっかけは暇つぶしかねて日々の雑多なことごとのログを残すことと、 あわよくばお小遣い稼ぎ…

依頼者と作業者のズレが甚だしい

最近、新人と仕事をする機会があって、改めて人に作業を依頼するというのは難しいと感じている。 新人(以後作業者)の上に作業指示を出す人間(以後依頼者)が一人いるんだけど、作業者の身の丈にあった作業指示、進捗確認ができていないので頼んだ仕事が期…

ファイアーエムブレム覚醒をクリアした

// このブログのハンドルネームのきっかけにもなったファイアーエムブレム覚醒をやっとクリアした。 シミュレーションとかRPGが子供の時から好きで、FEは紋章の謎からやってました。 ただ、あんまクリアできたためしなくて、やっぱりキャラが死んでしまった…

U2知らない人って結構いるんだ

U2って誰? - Togetterまとめ なんというか、そんなに知名度無いんだ〜って感じでちょっと驚いた。 確かに洋楽聞かない人からしたらマイナーかもね。 でも、U2のベストアルバムとか超名盤だと思うんだが。 The Best of 1980-1990 アーティスト: U2 出版社/メ…

己を知る為に-自らをベンチマークする-

新人や経験の浅い人と仕事をすると、作業時間の見込みが甘い人が多い。 だいたい、自己申告の1.5倍~2.0倍くらいの時間がかかるもんだと思う。 この、作業見積もりの精度というのは、意識的に自身のベンチマークをとっていかないとなかなか精度が上がってい…

議事録の書き方のコツ

最近、今まであまり絡んだこと無かった後輩と一緒にシステム開発の要件定義を実施していて、 自分はマネージャーとして議事進行したりデモしたりとメインで会話するので後輩に議事録を書いてもらうことにしたんだけど、 4時間くらいあった打ち合わせの議事録…

最近、妙に匂いに敏感になって困る

何故だが近頃、鼻がよく効くようになってしまった。そのせいでちょっときつめの香水や体臭で受けるダメージがかなり大きく、日々の仕事にも支障をきたすレベル。。。通勤電車で隣に座られるとかなりキツイ…そこで回避策を幾つか考えた。鼻を手で覆う簡単かつ…

生落花生

今日帰ってきたら、テーブルの上に生落花生が!! 生落花生おいしいですよね? 「ウンまああ~~~~い!!」 ってなりましたよ。生落花生は初秋しか食べれないので、毎年結構楽しみにしてます。 生とはいっても、ゆでるんですけどね。 通常の煎ったものとは…

妖怪ウォッチのおかげでいろいろ変化が

妖怪ウォッチ、我が家も小学生と幼稚園生がいる家庭なので家族ぐるみではまっとります。 特に熱狂的なのは嫁。 何でしょうか、結婚するまでそんなバイタリティがあるなんてぜんぜん知らなかったんですけど、 いまや、 ママ友からの情報収集 店への口コミ情報…

NUMBERGIRL

大学生の時、むちゃくちゃ聴いた。 ライブにも何度となく出かけた。 なんというか、今まで聞いたどの音楽とも似ていなかった。 で、ギターのキリキリするような焦燥感のある音と、 超絶ノリノリのドラム。 そしてわけわからない歌詞… すべてがぶっ飛んでた。…

好きな邦楽ランキング

好きな洋楽ランキング書いたので、次は邦楽で! 基本、ちょっとデジロック系とエモコアっぽいのが好きです。 BOOM BOOM SATELLITESUMBRAアーティスト: BOOM BOOM SATELLITES,Michiyuki Kawashima,Masayuki Nakano,チャック・D出版社/メーカー: ソニー・ミュ…

洋楽好きなバンドランキング

洋楽だと、 iDLEWiLD リモート・パート アーティスト: アイドルワイルド 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン 発売日: 2002/07/03 メディア: CD 購入: 1人 クリック: 3回 この商品を含むブログ (6件) を見る NEW ORDER Substance アーティスト: New …

iDLEWiLD

アイドルワイルドはスコットランド・エディンバラ地方出身のUKロックバンド。 かれらのセカンドアルバム、「100 broken windows」は大学生の時にバイト先の友人に紹介してもらって以来、もう何度聞いたかわからないくらい聞いている傑作アルバムだ。 98年と…

真・女神転生4

メガテンである。 真女神転生を中学生の時に体験して以来、シリーズのファンで、 ナンバリングタイトルは一通り、あと、デビルサマナーをやりたくてセガサターンを買ってしまうくらい結構好きなシリーズでした。 高校生の時、葛葉という主人公の苗字が読めな…

チームバチスタの栄光

記念すべき第1回目のレビューは海堂尊の「チームバチスタの栄光」です。 それまであまりミステリーとか読んだことなかった私ですが、 本作をきっかけにミステリー小説にのめりこんでいきました。 また、海堂尊さんはかなり多作(最近は少しゆっくりか?)で…

blog開設!

趣味が読書とゲーム、あとは音楽鑑賞ということで、 自分が楽しんだ作品の記録かねてレビューしていきたいと思います!